B級グルメ(273):「ピザーラ」のピザ。 ( 飲食店 )

一昨日、久しぶりに「ピザーラ」のピザを食べた。

ピザーラニューヨーカー&イタリアーナ」のハーフ&ハーフ。

私は肉が好きなんだが、家内はトマトが好きなので。

ピザには決まって、安いテーブルワイン。

食べながら、ふと思い出した。

そういえば前にも書いたが、ピザの端っこ。

なんだったかのアンケートで、殆どの人は端っこも食べるのに、

「食べ放題の店に子供連れで行った時は残しません。

大人だけで行った時は、もちろん残します」

というのがあった。

 

トッピングのところだけドンドン食べて、端っこは残す!

端っこは残して、真ん中だけドンドン食っちゃえ。

驚いたねぇ〜、意地汚いと言うか・・・・。

こんな客を店の人は軽蔑してるだろうなぁ。

そもそもピザは生地のうまさを食うものなのに、

もし本場のナポリで端っこを残したら、 ピザ店のオヤジは、

 「なんだ、この日本人は!

 金なんかいらないからトットと出てけっ!」

と怒鳴るに決まっている。

そういえば黒柳徹子もTVで言ってたなぁ。

「ワタシ、ピザの端は食べないの。おいしくないじゃない」

と、得意気に(上品ぶって?)言っていた。

よっぽどまずいピザを食べてるんだろう。

 

 

「天ぷらそば」を注文して「天ぷら」だけ食べて 、

本外味わうはずの「そば」を残すのと同様だ。

 

でも、こういう人に限って自分が作った料理を残されると、

逆に怒り狂うんだろうネ。

サイドメニューの「焼きたてアップルパイ」

ブルターニュ産バター使用”とあるが、食べても、なんだか判らん。

そうそう、これを食べながらまた思い出した。

昔、喫茶店で二人の若い女性が二人とも、

トーストの周りをソックリ食べずに残していた。

“ワタシたち、お上品だから、周りの固いの食べられないの”

という意思表示なんだろう、と思った。

食パンは耳がおいしいのです!

こういう人は、フランスに生まれなくて良かった。

バゲットなど、死ぬまで食えないだろう。